Chief Editor’s Recommendation

住友不動産の高級賃貸ブランドが地方都市へ進出

写真:©Sumitomo Realty & Development Co., Ltd.
住友不動産は、高級賃貸マンションと展開している「ラ・トゥール」ブランド事業を強化する見通しだ。
新宿や渋谷、代官山など都心の一等地を中心に東京で20棟、約2300戸を供給している「ラ・トゥール」では、コンシェルジュが24時間常駐し、ホテルのようなサービスを提供しており、富裕層を中心に人気を得ている。

これまで東京都内だけで展開していた「ラ・トゥール」は、京都での稼働を皮切りに札幌でも展開し地方都市にも進出していく。京都の「ラ・トゥール京都東山」は、総戸数52戸。1カ月当たりの標準賃料は90平方メートルで40万円を予定している。札幌の「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」は、総戸数330戸で地上30階建ての制震タワー型で2019年3月の入居開始予定で建設が進んでいる。

京都はすでに3割の入居が内定しており、このうち半数近くが東京在住者だという。一方の札幌も500件程度の問合せがあり、このうち2割が東京在住の既存顧客だったという。これらの潜在需要を掘り起こしていくために「ラ・トゥール三田」の空室となっている約170平方メートルの1室を活用して両マンション専用の完全予約制のサロンを新設した。
これは、訪日外国人観光客の増加を背景として、京都と札幌は宿泊施設が不足している。セカンドハウスやホテル代わりとして高級賃貸マンションの利用を求める富裕層が都内に数多く存在すると判断できるためだ。サロンでは周辺情報などを提供したり実際の空間イメージを再現するほか、建物模型や眺望写真、高級感のある共用部の完成予想図などを設置し、都内在住の富裕層や経営者層の需要を取り込んでいく。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. シャングリ・ラ ホテル 東京の総支配人にイェンス・モスカーが就任

  2. マンダリン オリエンタル 東京 クリスマスケーキの予約を 11 月 1 日より開始

  3. sankara hotel&spa屋久島 〜5月のサンカラ便り〜

  4. ロイヤルパークホテル ザ 汐留〜地上100mで伝えるありがとうの気持ち〜

  5. 「シャングリ・ラ ホテル 東京」が一夜限定 “5 周年セレブレーションディナー“ を開催

  6. シャングリ・ラ ホテル 東京が『Estate Fresca-エスターテ フレスカ』を 8 月にご…

  7. パナソニックの住宅用宅配ボックス「COMBO」

  8. シャングリ・ラ ホテル 東京」開業5周年記念プロモーション “FiveYearsofHarmon…

  9. デコールセイコー

    箔一、“金沢箔”の技法を採用した和モダン置時計を セイコークロックより9月2日販売開始

Twitter でフォロー

Pick Up

  1. Press Release
  2. Press Release

Ranking

  1. Press Release
  2. Press Release
  3. Press Release
  4. Press Release

Recent Entry

  1. Press Release
PAGE TOP